『白い恐怖』の音楽
型番 EW-178
販売価格

1,500円

購入数

アルフレッド・ヒッチコックが監督したアメリカ映画『白い恐怖』
のために作られた音楽から、鑑賞用にまとめて吹き込まれた
最初のレコード・アルバムからの復刻です。
ミクロス・ローザが音楽を努め、アカデミー音楽賞を受賞した名作品。
テレミンがフルオーケストラとともに使われた
初の映画音楽でもあります。

オリジナル音源を尊重するという方針により、
ノイズカット等の処理はしておりませんことと、
マスター音源に磁気テープが使われる以前の録音(原盤はSP盤)のため、
起因するホワイト・ノイズが多くございます。御了承下さい。


収録曲名:

1:プレリュード
2:魅惑のコンチェルト
3:痴呆
4:ゲレンデの恐怖
5:ラヴ・テーマ(パート1)
6:スケルツオ(冗談曲)
7:ラヴ・テーマ(パート2)
8:潜在意識

音楽:ミクロス・ローザとシンフォニック・オーケストラ(他ゲスト・ソロ奏者含む)

(曲間含む合計:約25分30秒)






S0602131586

(社)日本音楽著作権協会 許諾済
媒体:音楽CD(自主制作CD-R盤)

※このディスクは、古いレコードを音源としているため、
ノイズや歪みによる、お聴き苦しい箇所があります。

※通常の音楽CDとしてお楽しみいただけますが、
記録用ディスクに録音したCD(オレンジブックパート2に準拠)なため、
一部のCDラジカセ、古いタイプのカーステレオ等では
かかりにくい等の現象が出る場合があります。