「有料会員の年会費」1年間
販売価格

1,000円

購入数

これは「有料会員の年会費」1年分です。

有料会員制にさせていただくことに
なったのには、理由があります。



世の中に埋もれてしまっている素晴らしい音楽を
ホームページにて文字の紹介をさせていただくだけでなく、
「当時の音質で、そのムードとともに」
実際にお楽しみいただきたいと願って、2003年から
復刻CDを作らせていただくようになりました。

ヒットチャート本にも紹介されていないような
誰も知らない作品でも、自分にとって
心の財産となるような作品に出合えたなら、
それは生涯の宝とするほどに価値があります。

色々な方から教えてもらったり、自分自身で
楽しみながら冒険をして、得て行った情報や知識とともに、
それが、少しでもお役に立てればと思い、
様々な音楽を発表させてもらうようになりました。
以下、当方のホームページ内の

「音楽の楽しみの共有」
http://www.vintage-mood.com/music.html

にて、私の考え方を述べさせていただいておりますので
ここを御読みくださったことを前提に
2014年6月末より始めさせていただいた
「有料会員」について、御説明いたします。

そもそも復刻CDを作らせていただくことになった
最初の要因は、テレビ朝日系列にて
放映されていた『日曜洋画劇場』に使われていた
エンディング曲を問い合わせて来る方の多さでした。

殆どは「テレビ局に電話しても分らないと言われた」
という方達からのメール質問で、その返信を
させていただいても、結局は古いレコードですから、
聴けるどころか現物を入手するのも難しい状態です。

そうなれば、自然と「それを録音させて欲しい」と
依頼される流れになってしまうのは、これをお読みの
あなた様も、彼らの立場になってくださることで、
容易に想像がつくと思います。
それも一人や二人ではありません・・・ 
数十人、数百人もの方々から「録音を・・・」と言われて、
心を痛めながら返信を書きました。

しかし「どうしても!」という方には、
中古レコードを探し出して提供もしましたが、
大抵、この手のものは先方が思っているような、
ふつうの中古レコードの(単なる中古としての安価な)値段
ではありません・・・ 
もちろん、当時は復刻CDも出ておりませんでしたし、
この音源を管理するソニー・ミュージックは、
企画などの提案を含めて、
部外者からの一切のコンタクトを拒絶しています。これは、
当時以前より同社のホームページに記載されております。

そのような経緯で、私の手持ちのレコードを使って
著作権処理した録音をCDーRにて作らせていただき、
自ら手売りをさせていただく事になったのです。

その後、NHKの夜7時、テレビの全国ニュースで、
野村正育アナウンサーが
「みなさん、ちょっとこれをお聴きください」と言って、
ユーチューブのロゴが画面に大きくアップされた後に、
映し出された個性的な容姿の女性・・・ 
「ユーチューブで歌うスーザン・ボイル」が取り上げられ、
日本国内でも大変な話題になりました。
これが何で、公共放送にて伝えなければならない
ニュースだったのか、私には今でも不思議ですが、
それはともかく、この話題で広く知られたユーチューブには、
著作権を侵害した音楽や映像が大量にアップされるように
なったことも御存知だと思います。

それで、上記、日曜洋画劇場の例の曲を
アップ(すべて違法著作物)して有名になった方が、
何人かいたのは知っています。
その中のひとつの動画(違法著作物)には、
この時既に2万件以上もの “絶賛のコメント” が付けられていました。
もちろん、全部日本語です。
私はそのコメントの多くに、ざっと目を通しましたが、
そのほとんどが

>CDにして金儲けしてる人もいるのに、
>みんなに無償で聴かせてくれるとは、素晴らしい人だ。

という趣旨のコメントだったのです。

どのコメントにも、わざわざ
「売っている人がいるのにタダで全部聴かせてくれるなんて」
という内容の言葉が入っていたことに、私は驚愕しました。
無料提供なら違法でも良くて、販売なら合法でも罪でしょうか?

さらにずっと後に、
歌手の山下達郎さんが、思いがけず私のホームページとCDを
御自身のラジオ番組で紹介してくださった事がありました。
とても褒めてくださったり、応援の言葉を
送ってくださった方がいる一方で、
「CDーRなんか売って儲けやがって!」とメールしてきたり、
ブログや掲示板にそう書かれて(本人かどうか知りませんが、私に
見せるように知らせて来る方達もいて)、かなり長い間
バッシングを受け続けました。
どうして「販売」イコール「儲け」なんでしょうか? 

余談になりますが、
実を言うと、ちょうど、この時に初めて流通に乗せて販売した
『レコードのムード』(EH-5001)は
批判的な事を書いていた上記の人達や、どこかの会社の手先
と思われる人達に販売を妨害され、
もちろん私の無知や未熟も影響してですが、
結果的に20万円以上の赤字を出しました。
ライナーに掲載の無い人も含む、数人の援助を
頂いておりましたが、それでいての損失です。

流通に乗せていたからでもありますが、自分でも
通販のアマゾンと契約したので、
このCDはアマゾンにも掲載されました。
そしてこの演奏が入ったCDが、ソニー・ミュージックからも
発売された頃、私の作った『レコードのムード』(EH-5001)の
カスタマーレビューに、悪意に満ちたコメントが
書かれるようになり、私はそれらを削除してもらいたくて、
アマゾンに電話で相談しました。
その直後から、コメントの下に「違反を報告」という
通報ボタンが出来たため、ひょっとしたら、私の
この件がもとで作られたシステムなのかな?とも
思っています(苦笑)


話を元に戻します。

「権利者に対価が行くように、きちんと手続きをして、
手間も費用もかけて売っているCD」を批判し、
動画サイトなどを視聴して
「違法だろうが無かろうが、タダで聴ける方がいい」
と主張する人達や、

動画サイトに音源を違法にアップして、(アップした)自身の
ブログへ広告収入のためにリンクし、
「売ってる所ありますが、ここ(その方のブログ)でタダで聴けますよ」
などと、ミクシィ他で宣伝しては、私の復刻CDの販売を
妨害していた人達は、

物事の「道理や善悪」よりも「単なる損得」で判断、行動している人達です。

「単なる損得」で判断・行動する人というのは、
例えば、相手に配偶者や子供もいるのに不倫するような人とか、
時代劇に出て来る「越後屋から不正話と金銭を差し出されて
受け取ってしまう悪代官」のような人で、
全て損得勘定を基本に動いているような人です。
道徳的に良心を考えたり、善悪を判断する前に、
自身の損得で決めます。
これはもう、その人の人間性の問題なのです。

そのような「単なる損得」で判断行動している多くの人達の
コメントを私は実際に目にし、彼らによる経済的な実害も
受けた事から、そういう人達には、
なるべくフィルターをかけようと思うようになりました。

というのも、入店拒否が出来る実際の店舗などとは違い、
インターネット上では、
好ましくない動機を持った方にも平等に観覧(試聴)、
あるいはコピー&ペースト(またはアイデアの盗作を)
されてしまうからです。

例えば「どんなアーティストがいて、どんな演奏があるのか?」
等という情報でさえ、それはある意味、財産でもあります。

そうかといって、
全部の情報を閉鎖的にしてしまっては、
まったく間口が無くなってしまうので、とりあえずは
この時既に発表してしまっているもの
(または、それ以降より発表の一部)を公開のまま、
とさせていただき、それ以外は、
有料会員のみ観覧(試聴)が出来るように
させていただくことにしました。

インターネット上には、違法かどうかにかかわらず、
本当に沢山の音楽がアップされておりますので、
タダ同然に思われていらっしゃる方には、
(ネット上の情報に対価を支払うことに)
なかなか理解を得られないのかも知れません。

しかしながら、
復刻CDの製作費だけでなく、それも(過去に経済的な理由で
埋もれたため、レコード会社が復刻することもない)
現実的には需用の無いタイトルが多いですし、
ホームページ本体や、このショップ・ページの
開設維持費用なども必要なのです。

つまり、私の趣旨を御理解いただいた上で、
私の活動に援助してくださるお気持ちのある方へ
「今後の新しい復刻CD等を発表・紹介させていただく非公開ホームページ」
を御覧いただきたいのです。

古くても良い音楽、貴重な音源、それらを
CD(CDーR)にてお求めくださる方に良くて、
紹介させていただく私も良いという・・・ 
お互いが良くて、ともに豊かになれるような利益の循環・・・ 
その考え方は、必ずしもお金を意味する訳では
ありませんが、そのための「対価」というものは必要なのです。

ですから、私は「単なる損得」で判断行動するような
「自らの利益のみを主張する」貧しい意識の方達に
焦点を合わせるのをもうやめて、
お互いに良き関係になれるような、前向きな考え(高い波長)の方
のみに提供できるようにするためのフィルターが、
ここに御説明する「有料会員」であると申し上げることが出来ます。

御理解と御賛同をくださり、援助・応援していただける方には、
この「有料会員の年会費」を購入する形で、
お申し込みをお願いいたします。
1年間で1000円です。


御入会いただくと、復刻CDのカタログ情報などを掲載した
非公開部分のホームページを御覧いただけます。

有料会員に御登録いただくためには、前払いにて
年会費1年分(1000円)をお願いしております。
「有料会員の年会費」のみ、の御注文の場合は、
送料は必要としませんので、
どの送付方法を選んでくださっても構いませんが、
他の復刻CD等との御購入の際に、一緒に
お申し込みくださると助かります(笑)

よろしくお願いいたします。

Members
Cart
Category
Recommend