『地獄の鐘』
型番 EH-165
販売価格

1,000円

購入数

きれいな高い音色のものから、地響きのするようなドラムまで、
多種多様の打楽器を使って楽しませてくれるアルバムです。
使用打楽器は、ヴァイブラフォン、マリンバ、木琴、ドラ、
チェレスタ、鉄琴、カスタネット、トライアングル、
マラカス、タンバリン、コンガ、チャイム等々、
その他にピアノ、ベース、ギター、そしてハープがあります。

このアルバムでは、指揮者をしているデヴィッド・キャロル楽団の
クレジットになっていますけれども、
実は打楽器奏者で、楽団も持っているボビー・クリスチャンや、
ギター奏者のアール・バッカス等、一流のアーティスト達が、
このアルバムのためにアレンジおよび作曲、
演奏のために参加しています。

昔の録音ですから、近年の録音とは比べ物にならない程ですけれど、
楽しく聴かせるための各楽器のアレンジとバランス、
そして使い方は、巧妙に考えられた素晴らしいものであると思います。


収録曲名:

1:地獄の鐘
2:バリ・ハイ
3:スウィング・チャイム
4:マラゲーニャ
5:打楽器の討論会
  a)しずかなお話し
b)おしゃべり
  c)論争
6:クリケット
7:ジャングル・ドラムス
8:スペインの交響楽(その1)ピレネー山脈
9:スペインの交響楽(その2)マドリッド
10:スペインの交響楽(その3)闘牛
11:スペインの交響楽(その4)フィナーレ(フラメンコ)


演奏:デヴィッド・キャロル楽団

(曲間含む合計:31分47秒)






S0602131586

(社)日本音楽著作権協会 許諾済
媒体:音楽CD(自主制作CD-R盤)

※このディスクは、古いレコードを音源としているため、
ノイズや歪みによる、お聴き苦しい箇所があります。

※通常の音楽CDとしてお楽しみいただけますが、
記録用ディスクに録音したCD(オレンジブックパート2に準拠)なため、
一部のCDラジカセ、古いタイプのカーステレオ等では
かかりにくい等の現象が出る場合があります。

Members
Cart
Category
Recommend