『ラジオのムード』(DJスペシャル6)レコード漫談 編
型番 VMDJ-6
販売価格

2,100円

購入数



『ラジオのムード』(DJスペシャル6)は、
「レコード漫談」と題し、
ホームページ『ムード・ミュージックの楽しみ』開設者の私に
とりまして、思い入れのあるものを中心に、
いろんなレコードを用意してみました。

レコード漫談と言っても、レコード・コレクター相手に
自慢するようなものではなく、
「あぁ、そんなのもあるんだ!」という感覚を
お楽しみいただきたいと考えた企画です。
子供の頃からラジオの感覚が好きで育ってますから、
結構多くの番組を聴いていますけれども、
他の番組では聴けないような、マニアックではあっても、
もっと身近な感じの内容を思い浮かべています。
しかし、実際に内容を考えてみますと、
色んな思いが交錯してしまい、かといって、
あまりにキッチリしたものも面白みが無いと考えまして、
かなり緩い、自由な選曲をさせていただきました(苦笑)

この『ラジオのムード』のシリーズは、いつも
「お聴きになってみてのお楽しみ」ということに
させていただいておりますため、
詳しい曲目などは発表できませんが、それなりに
貴重な音源を含んでおります。
1950年代から60年代のヴォーカルも含んだ
ポピュラー作品によるレコードを中心にして、
SP盤の紹介から1930年代のタンゴと、
サロンものの2曲をおかけしました。

映画関係では、アメリカ映画『革命児サパタ』のテーマ曲、
シネラマ映画『世界の七不思議』のサウンドトラックを
含んだ特殊レコードに、あるフランス映画の
サントラを紹介したサントラ・・・など。 

最後までフルにおかけする音楽は、
全部で15曲(内、アナウンスが入るものが4曲)あり、
その他に、音楽以外の貴重音源があります。

おかけするレコードの中には、世界初、または
本邦初公開の音源もあります。
音楽とともに、想像の楽しみと、発見の喜びを
御堪能いただけましたら幸いです。


総収録タイム:78分40秒


(社)日本音楽著作権協会 許諾済
媒体:音楽CD(自主制作CD-R盤)

※このディスクは、古いレコードを音源としているため、
ノイズや歪みによる、お聴き苦しい箇所があります。

※通常の音楽CDとしてお楽しみいただけますが、
記録用ディスクに録音したCD(オレンジブックパート2に準拠)のため、
一部のCDラジカセ、古いタイプのカーステレオ等では
かかりにくい等の現象が出る場合があります。