『ヴィンテージ・ナイト・スポット』
型番 VMST-213
販売価格

1,600円

購入数

『ヴィンテージ・ナイト・スポット』

一日の仕事が終わった後の「夜のロンドン」。
お酒とダンスが買えて、素敵な音楽の流れる空間が
楽しめる都市・・・として、1950年代後半に
ロンドン市民のために作られた
「当時の有名ナイト・スポットを巡るレコード」を
ここに復刻させていただきました。

これら、昔のお店などがあった頃のロンドンの
街並を私達が知る術も有りませんが、残された音源からは、
各ナイト・スポットの熱気といいますか、
ムード(雰囲気)があふれ出ております。
これらヴィンテージ・ナイト・スポットでのひとときを
想像していただきながら、その音楽空間に同席している共有を
お楽しみいただけましたらと思います。
スタジオ録音ではなく、どれもが、各お店で出演されている
最中のライブ録音です。

最終の7トラック目は、夜更けのロンドンを
御堪能いただいた後の余韻として、収録いたしました。
国会議事堂(ウエストミンスター宮殿)の
時計塔「ビッグ・ベン」の前、つまりその横のテムズ川に
かかる大きな「ウエストミンスター橋」のたもとで録音された
同年代の交通騒音です。
ビッグ・ベンの鐘の音と、橋を通行する車や人の
騒音から、当時の風や空気をロマンティックに感じて下さい・・・

        ☆

収録曲名:「」の中はお店の名前です。

1:「The COLONY」にて、フェリックス・キングの演奏(5分11秒)
 a)レディー・イズ・ア・トランプ
 b)魅惑されて

2:「THE 400 CLUB」の、モーリス・スマートの演奏(6分25秒)
 a)聖者の行進
 b)ハンド・ミー・ダウン・ラヴ

3:「QUAGLINO'S」の、ハッチによる歌と演奏(6分04秒)
 a)ビート・アップ・ザ・タウン
 b)レット・ミー・ステイ・ウィズ・ユー

4:「THE ASTOR」にて、ドン・カルロスの演奏(5分52秒)
 a)アンナ
 b)ニコラサ

5:「THE 500 CLUB」にて、ヨーク・デ・スーザの演奏(6分45秒)
 a)ジョードゥ
 b)アーリー・オータム

6:「THE MILROY」にて、ポール・アダムの演奏(4分44秒)
 a)フレネシー
 b)フェイスフル・ハッサー

7:ビッグ・ベンの夜風 〜 サウンド・スケッチ(1分43秒)
  (録音は1950年代後半、当時イギリスで作られたレコードから)
  ※所謂、NHKでの「音の風景」という番組企画と同じものです。

(曲間含む合計:約36分56秒)







S0602131586

(社)日本音楽著作権協会 許諾済
媒体:音楽CD(自主制作CD-R盤)

※このディスクは、古いレコードを音源としているため、
ノイズや歪みによる、お聴き苦しい箇所があります。

※通常の音楽CDとしてお楽しみいただけますが、
記録用ディスクに録音したCD(オレンジブックパート2に準拠)のため、
一部のCDラジカセ、古いタイプのカーステレオ等では
かかりにくい等の現象が出る場合があります。

Members
Cart
Category
Recommend