『深夜の迷回廊』
型番 ST-235
販売価格

1,500円

購入数

『深夜の迷回廊』

現在はコンピューター(パソコン)で、
さまざまな音の操作も出来るような時代ですけれども、
まだステレオ録音が模索されていた1960年代初頭・・・
このアルバムの演奏者であるニック・ペリートが
冒険的なレコードを作ろうと
「幻想的な音の空間」の演出を試みたアルバムです。

ユニークなラテン・ブラス系の作品。

        ☆

収録曲名

1:ミザルー
2:マラゲーニャ
3:すみれ売り
4:モナコ
5:コンチネンタル
6:カルメンのサンバ
7:ポルトガルの四月
8:ひばりのチャ・チャ
9:デンゴーソ
10:キエン・セラ
11:アンナ
12:ドンキー・セレナーデ

演奏:ニック・ペリート楽団
(曲間含む合計:約29分45秒)






S0602131586

(社)日本音楽著作権協会 許諾済
媒体:音楽CD(自主制作CD-R盤)

※このディスクは、古いレコードを音源としているため、
ノイズや歪みによる、お聴き苦しい箇所があります。

※通常の音楽CDとしてお楽しみいただけますが、
記録用ディスクに録音したCD(オレンジブックパート2に準拠)のため、
一部のCDラジカセ、古いタイプのカーステレオ等では
かかりにくい等の現象が出る場合があります。

Members
Cart
Category
Recommend