『ベーシック・ムード Vol.3』
型番 EH-197
販売価格

1,500円

購入数

このCDタイトルは、ムード・ミュージックの
基礎時代に活躍したアーティストを考察するために
企画したシリーズです。既に重要な作品を多く収録している
『レコードのムード』や『インストゥルメンタル・パレード』
などと企画は重複してしまいますが、
こちらはアーティスト面からの考察として
解釈していただければと思います。

貴重なベーシック作品満載のアルバム第3巻は、
8曲目のサウンドトラックを除き、
全曲が、演奏者の作曲によるオリジナル作品です。

アメリカのオルガン奏者ケン・グリフィンの初期作品、
巨大な3面スクリーンの
アメリカ映画『世界の七不思議』(1956年製作、
本邦公開1957年)から、日系2世アメリカ人の
作編曲家タク・シンドが作曲した部分の貴重な
オリジナル・サウンド・トラック、
レイ・アンソニーのテレビ番組のテーマ、
ローレンス・ウエルク楽団の
エンディング・テーマとして提供したジョージ・ケイツ
本人よるオリジナルの「シャンペン・タイム」、
そして、フランク・シナトラのお気に入りアレンジャーでもある
ネルソン・リドルが作曲した
アメリカ映画『セントルイス・ブルース』(1960年製作、
本邦公開1961年)からの貴重なオリジナル演奏などが
含まれております。


収録曲名:

01:スキップ・ア・ステップ・ポルカ(ジョン・ガート&ハッピー・ハーツ)2'29"
02:バードランドの子守歌(ジョージ・シアリング・クインテット)2'40"
03:アイスクリーム・マン(レイ・マーティンのピカディリー・ストリングス)2'47"
04:ミラーの娘(ケン・グリフィン)2'55"
05:ビッグ・ツイスト(プラス・ジョンソン楽団)2'28"
06:二人でスウィング(ロン・グッドウィン楽団)2'20"
07:首なし騎士(ロン・グッドウィンのコンサート楽団)2'41"
08:ゴング・シークエンス(タク・シンド作曲、オリジナル・サウンドトラック)1'00"
09:バニー・ホップ(レイ・アンソニー楽団)2'59"
10:ダンシング・ラヴァーズ(レイ・アンソニー楽団)2'25"
11:ローレルのテーマ(ビリー・メイ楽団)2'23"
12:シャンペン・タイム(ジョージ・ケイツ楽団)1'55"
13:ラヴ・テーマ・フロム・セントルイス・ブルース(ネルソン・リドル楽団)2'29"

(曲間含む合計:約31分54秒)






S0602131586

(社)日本音楽著作権協会 許諾済
媒体:音楽CD(自主制作CD-R盤)

※このディスクは、古いレコードを音源としているため、
ノイズや歪みによる、お聴き苦しい箇所があります。

※通常の音楽CDとしてお楽しみいただけますが、
記録用ディスクに録音したCD(オレンジブックパート2に準拠)なため、
一部のCDラジカセ、古いタイプのカーステレオ等では
かかりにくい等の現象が出る場合があります。

Members
Cart
Category
Recommend