『ベーシック・ムード Vol.2』
型番 EH-195
販売価格

1,300円

購入数

このCDタイトルは、ムード・ミュージックの
基礎時代に活躍したアーティストを考察するために
企画したシリーズです。既に重要な作品を多く収録している
『レコードのムード』や『インストゥルメンタル・パレード』
などと企画は重複してしまいますが、
こちらはアーティスト面からの考察として
解釈していただければと思います。
後に関連記事などを冊子として追記提供させていただく予定です。

フランスで大編成の楽団を結成したフランク・プゥルセルの
初シングルからのデビュー録音をはじめ、
パーシー・フェイス自身が作曲し、
お気に入りだったという「永久の概念」、
ジャッキー・グリースンが初めてレコードに吹き込んだ作品と、
彼自身の番組のテーマ、
そして1950年代にはまだ珍しかった
電子音楽を使って、宇宙の広大さを
表現したデヴィッド・ローズの代表作「宇宙の神秘」など、
貴重なベーシック作品満載のアルバム第2巻です。

ジャケットには、
レコードを聴いている姿のジャッキー・グリースン、
キャピトル・タワー内のスタジオで
指揮棒を振るレス・バクスターの写真を使わせて頂きました。


収録曲名:

01:静かな部落(レス・バクスター楽団)
02:ストラッティン・ウィズ・クレイトン(レス・バクスター楽団)
03:ムーラン・ルージュの歌(フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラ)
04:ライムライト(フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラ)
05:ホウェア・イズ・シンデレラ(ポール・ウエストン楽団)
06:10分前(ポール・ウエストン楽団)
07:永久の概念(パーシー・フェイス楽団)
08:ソリテュード(パーシー・フェイス楽団)
09:少女とは何か?(ジャッキー・グリースン)
10:ユー・アー・マイ・グレイテスト・ラヴ(ジャッキー・グリースンのヴォーカル・オーケストラ)
11:セレナーデ(デヴィッド・ローズ管弦楽団)
12:宇宙の神秘(デヴィッド・ローズ管弦楽団)

(曲間含む合計:約38分01秒)






S0602131586

(社)日本音楽著作権協会 許諾済
媒体:音楽CD(自主制作CD-R盤)

※このディスクは、古いレコードを音源としているため、
ノイズや歪みによる、お聴き苦しい箇所があります。

※通常の音楽CDとしてお楽しみいただけますが、
記録用ディスクに録音したCD(オレンジブックパート2に準拠)なため、
一部のCDラジカセ、古いタイプのカーステレオ等では
かかりにくい等の現象が出る場合があります。

Members
Cart
Category
Recommend