『宇宙探険』
型番 EH-193
販売価格

1,300円

購入数

スプートニク1号という世界初の人工衛星が、1957年10月4日に
ソ連から打ち上げられ、後1961年に打ち上げられた有人の
ボストーク宇宙船から帰還したガガーリン宇宙飛行士による
「地球は青かった」という言葉は世界中をめぐりました。
それから、かなりの年月が経っておりますが、
未だに宇宙に関して科学的に明かされた部分はわずかです。
このアルバムは、ミステリアスでエキゾチックな
ムード・ミュージックの創始者であるレス・バクスターが、
上記世界初の人工衛星の打ち上げを機会に、
インスピレーションで書き上げた宇宙組曲です。

音楽を聴くひとときの間に見る未来の夢、ロマンチックな
宇宙のスポットなどといった宇宙の神秘を
想像の楽しみとして提供してくれます。
このヴィンテージ・アルバムをお聴きいただくと、
彼の想像力の素晴らしさをおわかりいただけることでしょう。
貴方様なりの「音楽による宇宙探険」をお楽しみ下さい。


収録曲名:

 1:流れ星
 2:月面風景
 3:人造人間
 4:都市
 5:遠い星
 6:通勤者
 7:シリウスの風
 8:月の裏側
 9:地球を振り返る
10:地球の明かり
11:女性は青色
12:土星の土曜日の夜

演奏:レス・バクスター楽団
(曲間含む合計:約29分53秒)






S0602131586

(社)日本音楽著作権協会 許諾済
媒体:音楽CD(自主制作CD-R盤)

※このディスクは、古いレコードを音源としているため、
ノイズや歪みによる、お聴き苦しい箇所があります。

※通常の音楽CDとしてお楽しみいただけますが、
記録用ディスクに録音したCD(オレンジブックパート2に準拠)なため、
一部のCDラジカセ、古いタイプのカーステレオ等では
かかりにくい等の現象が出る場合があります。

Members
Cart
Category
Recommend