『ストリングスと共に〜レイモンド・スコット作品集』
型番 EH-190
販売価格

1,300円

購入数

クインテット時代の初期の曲も含め、ストリングス演奏のために
アレンジし直して、新しい印象で楽しんでいただこうと
吹き込まれたのが当アルバムであります。
ワーナー・ブラザーズのアニメ作品に起用された「パワー・ハウス」から、
クインテット時代のテーマ曲「おもちゃのトランペット」、
彼がヨーロッパ旅行で印象をスケッチしたロマンティックな
「たそがれ - ベニス」まで、さまざまな作品ムードが漂う
素晴らしいストリングス演奏です。
特に『奥さまは魔女』のサマンサ役、エリザベス・モンゴメリーの
お父さん、ロバート・モンゴメリのテレビ番組のテーマとして
使われた「セレナーデ」は、とても美しい旋律で、
感動的なムード・ミュージックの一作品といっても良いでしょう。
おすすめです!


収録曲名:

1:パワー・ハウス
2:プリティー・リトル・ペチコート
3:おもちゃのトランペット
4:十八世紀のサロンにて
5:スイスのボーイスカウト
6:ハックルベリー・ダック
7:たそがれ - ベニス
8:ソレントのカフェで
9:トルコの黄昏
10:セレナーデ
11:山は高く、谷は深く

演奏:レイモンド・スコット楽団
(曲間含む合計:約31分27秒)






S0602131586

(社)日本音楽著作権協会 許諾済
媒体:音楽CD(自主制作CD-R盤)

※このディスクは、古いレコードを音源としているため、
ノイズや歪みによる、お聴き苦しい箇所があります。

※通常の音楽CDとしてお楽しみいただけますが、
記録用ディスクに録音したCD(オレンジブックパート2に準拠)なため、
一部のCDラジカセ、古いタイプのカーステレオ等では
かかりにくい等の現象が出る場合があります。

Members
Cart
Category
Recommend